イベントを読み込み中

« イベント一覧

  • このイベントは終了しました。

【EXHIBITION】 東京解体 | 内堀義之

2015/08/28 : 1:00 PM~2015/08/30 : 11:00 PM

| FREE
uchibori

ミツメでは内堀義之による初個展となる「東京解体」展を開催します。
会場では東京の風景、自然、人の営みなどテーマに、内堀が長年撮りためてきた写真作品群を冊子にまとめ紹介します。

<ステートメント>

古い建造物が解体され、あっと言う間に新しい建物が現れる。

一つの時代の終焉や、ノスタルジーを感じるけれど、

どうやらそれはしょうがない。

この世界は変化し続ける。

人は生きてく中で、己の肉体、精神、記憶を更新して、

それぞれが営む土地の変化に順応していく。

そう、そもそも世界と人は一体である。

そして、私たちが住む東京だ。

本展では東京を介してそれを表現することに挑戦した。

最後に気がついたことは、

世界は広く、記憶は蓄積され時空を越え、愛は存在するということ。

■東京解体 | 内堀義之
■日程:2015年8月28日(金)~2015年8月30日(日) 
■時間:13:00~20:00
■入場:無料

【オープニングナイト】
■日程:2015年8月28日(金)
■時間:18:00~23:00
■入場:無料(ドリンク有料)

【プロフィール】
内堀義之
1983年東京生まれ。学生時代に友人が制作した映画の記録写真を撮影したのを機に、本格的に写真を撮り始める。
その後、日本各地に活動拠点を点々していく中で、自身と他者、都市との関わり方に興味を持つ。
近年では自身、鑑賞者が住む東京に存在する過去の記憶や感覚を浮き彫りにしようとする写真シリーズに取り組んでいる。

〈受賞〉
2014年 国東半島芸術祭『わたしのとっておき 国東半島フォトコンテスト vol.3』グランプリ
2011年 『塩竈フォトェスティバル2011』写真賞特別賞
〈展示〉
2015年 ヒスロムツアー『まちをみてきく-総重量3トンの道中伝記 in 松岡小川町ビル』
2015年 TAP Gallery『 Portfolio Recommendations #003』
2012年 MIO PHOTO OSAKA『「クワイエット・ボーイズ」~“男の子写真”は可能か?~』
〈映画スチール参加作品〉
2015年 『ディアーディアー』菊地健雄監督
2015年 『海のふた』豊島圭介監督
2014年『新しき民』山崎樹一郎監督
2014年『ドライブイン蒲生』たむらまさき監督
2013年『祖谷物語-おくのひと‐』蔦 哲一郎監督
2012年 『SR サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者』入江 悠監督
2009年 『君と歩こう』石井裕也監督

_R6A0026
_R6A0047

詳細

開始:
2015/08/28 : 1:00 PM
終了:
2015/08/30 : 11:00 PM
参加費:
FREE

会場

MITSUME
東京都江東区常盤1-15-1 135-0006 + Google マップ
Web サイト:
http://mi-tsu-me.com